気軽に相談弁護士情報。

知っておくといざというときに役立つ!

弁護士は身近な存在!

全額返済してもらえない事もある過払い請求と債務整理

広告や宣伝、コマーシャルなどを見ていると、債務整理や過払い請求を行うと無事に全額返済してもらえるのかと思う事もあります。

しかしながら、思っている様に上手くはいかない事もあるみたいです。自分達だけで過払い請求の依頼を行う事だけならできますが、応じるのは金融機関ですので応じてもらえない事もある様です。

また、ようやく戻って来たと思えば一部だけだった、という様な事も起きている様です。他にも時効をはるかに超えてしまっているケースも考えられます。

更に金融機関の経営状況がかなり追い込まれているという場合には、難しい事もあります。倒産している場合には全く戻ってこない可能性も高いでしょう。

もし債務整理をしたら…?

今多重債務を抱えている人が債務整理をしたら一体どのようなことが起こるのでしょうか?どういった手続きをするのかによっても変わるのですがもし今200万円の借金があるとします。自己破産をした場合には200万円の借金が0円になり、毎月の返済額も0円になります。

民事再生をした場合には100万円程度を月々返済していくことになります。また任意整理の場合には月々10万円返済して20カ月で返済する予定だったものを毎月の返済額を5万円にして40カ月で返済していくように交渉するというものになります。それぞれデメリット・メリットがありますのでよく考えて行動しましょう。

債務整理・任意整理具体的には?

債務整理、任意整理は具滝的にどういったことなのか知りたいという人のために簡単にご紹介します。まず債務整理ですがこちらは字の通り借金の整理のことを指します。次に任意整理ですがこちらは借金の返済方法を交渉して、調整してもらうというものです。

例えば今5社から2万円ずつ返済しているとします。そうなると月々の返済は10万円ですよね?給料が20万円だったとしても10万円も借金でなくなってしまったら生活していくことができません。そこで弁護士に間に入ってもらって月々の返済を5社で5万円にしてもらえないか交渉してもらうことを指します。

債務整理をする場合には弁護士を利用しましょう

弁護士を利用し債務整理をすれば、借金の減額をすることが可能です。良く採用される方法が任意整理で、直接借り手と借主側が裁判所を通さずに交渉をしていきます。交渉内容は多岐に渡り、借入れ先を絞り、具体的な返済プランを立てることで、返済意欲を示し、返済猶予を延ばしたり、利息制限法に従い利息を返してもらったりといろいろな交渉をしながら借金の減額をしていきます。

自己破産と違って、裁判所を通さずに交渉をしているので、私生活で制限を受けたりすることがないので、とても気軽に手続きを行うことが出来るので、多くの人が任意整理を行っています。

法律家が行う債務整理

借金の返済がままならないような場合においては、債務整理を検討する必要があることでしょう。弁護士や司法書士などの法律家については、債務整理を業務の一環にしていますので、詳しく相談にのってくれることでしょう。

真面目な人ほど自分だけで、借金の問題を抱えてしまいがちですが、支払い能力がないような場合には、しっかりと相談をすることが大切になるでしょう。特に任意整理の場合においては、借金の元本の支払いはすることとなり、多くの債務者がおこなっている手段になっていますので、安心しておこなうことができるでしょう。

債務整理なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理関連

メニュー

弁護士の基本情報

交通事故について

自己破産について

遺言書作成について

相続手続きについて

司法書士について

債務整理について

過払い請求について