気軽に相談弁護士情報。

知っておくといざというときに役立つ!

弁護士は身近な存在!

保証人への影響と債務整理

借金をしている本人が返せなくなって、債務整理を行った場合には保証人の所に返済を催促する取り立てが来る場合が多い様です。

そこで、債務整理を行う時には、借金をしている本人と一緒に保証人も手続きを行わないといけない事もある様です。ですので、保証人に知られない様にして、解決したいという人もいますが、これに関しては難しい事もあります。

しかし、保証人になっている以上は、その人が返済しないといけなくなってしまいます。また、取り立てが行ってしまうと、かなり追いつめられてしまう事もあります。

そんな時には、一度自分でよく考えて、何が大事なのかという事を忘れない様にしたいですね。

債務整理ってどういう人がやるの?

債務整理というのは借金の整理のことを指すのですが、どういった人が行うのかといいますと、当然借金を今抱えている人です。その中でもいわゆる多重債務を抱えている人が任意整理をしてみたり、自己破産になってしまったりします。

まずは任意整理から考えるのですがこちらは今ある借金の総額自体が変わる訳ではなく、今返済している毎月の返済額を自分が滞納せずに返済できる金額に交渉してもらうというものになります。例えば毎月10万円の返済と5万円の返済では全く負担が変わってきます。つまり返済期間を延ばすことによって、きちんと返済していけるようになるということです。

債務整理をすれば借金を減額出来ます

債務整理をするなら弁護士を利用してください。借金の減額をすることが出来ます。良く採用される借金の減額方法が任意整理で、裁判所を通さずに借主側と借り手が直接交渉を行います。

交渉内容は様々で、借入れ先を絞り、具体的な返済プランを示すことで返済猶予を延ばしたり、利息制限法に基づき利息を返してもらったり、金利を低くし、無理の無い返済プランに変更したり、様々な交渉をしながら借金の減額を目指していきます。裁判所を通さない為、自己破産と違い私生活で制限をされることもないので、気軽に手続きを進めることが出来ます。

債務整理に弁護士は必要か

借金での返済に困った場合において、法律家に対応をおこなってもらったケースもあるかと思います。弁護士の業務の一つである債務整理に関しては、多くの人がおこなっていますが、大半が弁護士に代理で対応をしてもらっているようです。そうすることでさまざまな情報を知ることができ、未然にリスクを回避することができるでしょう。

債務整理に関しては弁護士の業務の一つになりますので、しっかりと対応をしてもらえることでしょう。多くの人が行っている手段に任意整理がありますので、利用することの危険性が少ないです。借金が解決できると良いですね。

債務整理で平常の生活に戻しましょう

借金で生活が困難になり、日常生活に不自由が生じてしまった場合の解決策の一つとして、債務整理があります。自分でも手続きが可能ですが膨大な時間と労力が掛かります。また、思ったような結果にならないこともあるので、専門家である弁護士や司法書士に任せることがよい結果となることが多いです。

そこで債務整理の方法の一つとして任意整理があります。任意整理では裁判所を通さずに手続きを行うので、スピーディーに処理ができ、時間的な負担が少なくて済みます。このほかにもいくつかの方法があるので、自分にあった方法で手続きしたほうがよいでしょう。

債務整理なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理関連

メニュー

弁護士の基本情報

交通事故について

自己破産について

遺言書作成について

相続手続きについて

司法書士について

債務整理について

過払い請求について