気軽に相談弁護士情報。交通事故の慰謝料

知っておくといざというときに役立つ!

弁護士は身近な存在!交通事故の慰謝料を弁護士に相談。大阪、京都

不動産の相続手続きと相談先弁護士、司法書士

 不動産の持主が死亡すると、管理や処分を行うために誰がその権利を受け継ぐかを決めた後、登記名義を変更する相続手続きが必要になります。  しかし、親族の話し合いで不動産を受け継ぐ人が決まっても、手続きに必要な戸籍書類の収集や登記申請書類の作成などは、ある程度の知識がないとなかなか難しく、司法書士や行政書士といった公的資格者に依頼することも珍しくありません。

 ところが実際に依頼しようとすると、どうやって適任者を見つけるかという問題がありますが、銀行などの金融機関は業務を通じて複数の司法書士とつながりがありますので、自分が取引している金融機関に相談し紹介してもらうのも一つの方法です。

また、知り合いの弁護士がいらっしゃる場合は弁護士さんに依頼するのもいいと思います。書類の作成自体は司法書士がやってくれますが、それに付随する問題を弁護士が取りまとめ、解決してくれます。

相続手続きは長く待てない

相続手続きをしたいと思っても、長く待っていると期限切れとなってしまい、問題が起きてしまいます。計画通りに進められるようにするのもいいですが、期限をしっかり考えて相続手続きを実施してください。

期限については、ネット上で調べればわかってきますし、最近では弁護士の無料相談でも聞くことができます。しっかりと把握してから情報を整理して、正しい方法で手続きをしなければ失敗します。間違っている方法を採用しないようにするために、期限をしっかりと考えて行動してください。そして間違っている問題は正しつつも、いい手続きを行います。

相続手続きは期待以上に不安が大きい

不安に思っている人も出てくるので、相続手続きには様々な取り組みが実施されるようになりました。不安を解消できる方法としては、弁護士に相談する、もしくは相続手続きに関連している団体に交渉するなどして、色々な不安を取り除けるようにしているのです。

意外と失敗するような間違いも出ていますから、間違えないようにする方法を教えられることもあります。少しでも情報を把握して、処理しやすい環境を作り出すようにしてください。大きな失敗をする前に、何か相談して間違いを訂正できるような方法が望ましく、これから手続きをするならゆっくり考えてください。

要らない場合の相続手続き

要らないと思っているものが残されているなら、相続手続きを変更することとなるでしょう。相続したくないと思っている場合、放棄をすることで処理できます。何もしなかったら、自然と引き継ぎの処理が行われるようになってしまい、かなり負担が増加します。

勝手に行われている方法は、とても嫌に感じることも多くなってしまいます。できることなら率先して放棄の処理を行って、問題なく完了するように手続きを行ってください。問題なく処理されるような状況を作り出すようにして、相続手続きを完了させるといいでしょう。放棄していく場合でも手続きは重要になります。

遺産相続手続きの費用は明確化されている

遺産相続手続きを代行して貰う場合でも、個人で行う場合でも、費用は明確化されています。弁護士が必要な金額を計算してくれることに加えて、報酬をインターネット上に記載していることが多いので、弁護士に依頼を出す場合の費用もわかりやすいのです。

遺産相続手続きに必要な金額がわかると、個人で行う手続きが良いのか、それとも代行を依頼して相続を行ったほうが良いのかも判断できます。相続を行う際に、費用負担が大きくなってしまうのを避けるためには、個人で相続の手続きを行ったほうが良いでしょう。手続きの時間が足りない場合だけ、代行を依頼しておきます。

遺言書作成、相続手続きなら弁護士たちばな総合法律事務所大阪

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

地下鉄谷町線・千日前線/谷町九丁目または近鉄/大阪上本町から歩いてすぐ

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/ 【公式】

相続手続き関連

メニュー

弁護士の基本情報

交通事故について

自己破産について

遺言書作成について

相続手続きについて

司法書士について

債務整理について

過払い請求について